妊娠・出産

《タイで出産したら》手続きはどうするの?

こんばんは

先日無事に大使館に出生届を提出してきました

今は日本の戸籍に赤ちゃんの名前が入るのを待っているところです。

と言う訳で本日は、タイでの赤ちゃん誕生後の手続きについてのお話です。

大まかな流れを説明すると、

赤ちゃんが産まれたら病院に出生証明書出生登録証明書の発行を依頼する。

証明書ができたら病院に取りに行く

出生証明書と必要書類をもって大使館に出生届を出しに行く

では具体的に何をすれば良いのか説明しますね。

★妊娠中にしておいた方が良い事★

赤ちゃんの名前を決めておく

入院中(生後2,3日中)に病院に対して出生証明書と出生登録証明書の発行依頼をする書類を提出します。

書類に赤ちゃんの名前を記入するため、ある程度は決めておいた方が良いです。ただ、書類にはローマ字で記入するため、漢字は決まっていなくても大丈夫です。

 

両親のパスポートのコピー、ご主人のワーパミのコピーを取っておく

赤ちゃんの出生証明書などを病院に発行してもらうために必要なので、入院時に持っていけるように前もって準備しておきましょう。

 

出生届を2通準備しておく

これは出産後でもいいのですが、後で慌てなくても良いように事前に準備した方が良いかと思います。大使館に取りに行ってもいいですし、大使館のホームページからPDFファイルでダウンロードできるようになっていました。便利な世の中です◎

在タイ日本国大使館HP

 

★入院中にする事★

病院に書類と必要書類を提出する

病院から証明書を発行するための用紙が渡されるので名前や住所などを記入してパスポートコピー、ワーパミコピーと一緒に提出しましょう。

 

 

★退院後にする事★

病院に証明書類を取りに行く

退院後約一週間で、出生証明書(Certificate of Birth)出生登録証明書(スティバット)ができるので病院に取りに行きましょう。(出来上がり次第病院から連絡があります。)

ちなみに出生証明書はこんな書類☟ 病院が発行する書類で出生届を出す時に必要です。

 

スティバットの見本は無くてすみません・・・

スティバットはタイの役所が発行する書類で赤ちゃんがタイを出国する際に必要な書類です。

 

 

大使館に出生届を提出する(生後3か月以内)

生後3ヵ月以内に在タイ日本大使館へ行って出生届を提出しましょう。

《必要書類》

・出生届2通

・出生証明書(Certificate of Birth)の原本とコピー

・出生証明書の和訳文(出生証明書と一緒にもらえるので記入して持って行きましょう)

・印鑑(拇印でも可)

 

出生届提出後、赤ちゃん名前が日本の戸籍に入るまでに1ヶ月~1ヶ月半かかります。

 

★まとめ★

特に難しい手続きではないですが、初めての事ですし間違えてはいけない手続きなのでちゃんとできているのかちょっと不安になりますね。

日本戸籍に名前が入ったら、戸籍謄本を取り寄せてパスポートの申請をします。

10月に赤ちゃんを連れての一時帰国を考えている我が家。戸籍に入るのが9月上旬ぐらいだと言われているので、パスポートができるのが結構ギリギリになりそうです。。。

都合により早く戸籍に入れたい場合は、日本の役所に直接出生届を郵送又は日本の親族を経由して提出することもできるようですが、詳細は各自治体に確認してくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

《タイで出産したら》赤ちゃんのパスポート取得手続きこんにちは! 今日は7月に産まれた子供のパスポートができたので取りに行ってきました! これで無事に来月一時帰国できます◎ ...