お出かけ情報

《一度は泊まってみたいバンコクの5つ星ホテル》マンダリンオリエンタルに乳幼児連れで泊まってみた

こんばんは🙂

バンコク駐妻の間で泊まってみたいホテルNo1(ぴの子調べ)のマンダリンオリエンタルホテル。アフタヌーンティーには行ったことがあったのですが、今回泊まってきましたー!!

一泊最低1万バーツ以上する最高級ホテル。たまに在住者プロモーションをしていてどうやら8月は閑散期のようでプロモーションやってました!普段の半額程で泊まれます!

という訳で0歳児、3歳児を連れて1泊2日のホテルステイの紹介です。しばらくマンダリンネタが続きます。

 

 

 

★マンダリン・オリエンタル・バンコク★

1887年にバンコク初の西洋風ホテルとして、チャオプラヤー川のほとりにある大使館街の真ん中に作られた。

設立以来約130年にも及ぶ歴史を誇り、数々の著名人が定宿としていたことでも有名であり、現在アジアを代表する最高級ホテルの一つとして君臨し、国内外の賓客や多くのビジネス客、観光客が訪れる。

「1人の宿泊客に対して4人のスタッフがついている」と称されている程の、タイ風のきめ細やかなサービスが世界的に高い評価を受けており、そのサービスは常に世界のトップクラスに選ばれている

(wikipediaより抜粋)

日本でも辻仁成さんのサヨナライツカの舞台になったホテルとしても有名ですよね。

とにかくサービスがきめ細かくて良いという評判です。

 

◎お部屋◎

客室数358室、スィート35室。最低でも35平米以上の広さを確保。

「ガーデンウィング」「リバーウィング」「オーサーズウィング」の三棟あり、ほとんどがリバービューとなっている。

今回宿泊したのはリバーウィングのデラックスルームでした。

逆光で全くいい写真が撮れずお部屋の写真はHPよりお借りしました。☟

ベビーベッドも用意してもらえます。

 

レモングラスティーとクッキーなどのウェルカムドリンク。

 

アメニティーはマンダリンオリエンタルオリジナル。

 

子供用バスローブもありました。

 

赤ちゃんグッズのプレゼントももらえました。

 

 

◎レストラン◎(宿泊客以外も利用できます)

マンダリンオリエンタルホテルの中には8つのレストランがあります。

●ル・ノルマンディー(フランス料理)

アジアでも最高峰の高級フレンチ。本帰国が決まった駐妻が記念ランチに行きたいお店No1(ぴの子調べ)7歳未満は利用不可。

 

●チャイナ・ハウス(中華料理)

ホテルの外、正面玄関向かいのショッピングアーケードの右隣にあります。

 

●ロード・ジム(シーフード&インターナショナル)

初日のランチに利用しました。詳細は次の記事で!

《マンダリンオリエンタルバンコクで豪華ランチブッフェ》@ロード・ジム こんばんは😀 マンダリンオリエンタル内にあるシーフード&インターナショナル料理のレストランロード・ジム。 ...

 

●ザ・ヴェランダ(インターナショナル)

6:00~深夜1:00まで一日中空いているレストランです。川沿いのテラス席あり。

 

●リバーサイド・テラス

2日目の朝食に利用しました。詳細は次の記事で!

《マンダリンオリエンタルバンコクのおススメ朝食レストラン》@リバーサイドテラス こんばんは! 引き続きマンダリンネタです。 ホテルステイの楽しみの一つ、朝食🍴 マンダリンオリ...

 

●テラス・リム・ナーム(タイ料理)

対岸にあるディナーのみのレストラン。シャトルボードで行きます。

 

●サラ・リム・ナーム(タイ料理)

対岸にあるレストラン。ディナーは宮廷料理と古典舞踊ショーです。

 

●チャオ テラッツァ(イタリア料理)

乾季のみ営業のイタリアン。ただ、アラカルトメニューはザ・ヴェランダで注文できます。

 

★我が家の過ごし方★

《一日目》

アーリーチェックインで11時頃チェックイン

ロード・ジムでランチ

私➡オリエンタルスパへ。

《マンダリンオリエンタルのスパで至福の時》@ザ・オリエンタルスパこんばんは!あと少しマンダリンオリエンタルネタにお付き合いください。 タイの街中のマッサージも好きですが、せっかくのホテルステイな...

 

夫&息子➡プールへ。

サービス満載!!マンダリンオリエンタルバンコクのプール こんばんは★ またもやマンダリンオリエンタルネタ!!もうこれで最後です。 子連れ旅行で気になるのはホ...

赤ちゃん➡ベビーシッターへ。

ザ・ヴェランダでディナー

夫のみバンブー・バーへ。

 

《二日目》

リバーサイド・テラスで朝食

夫&息子➡チェックアウトまでエンドレスプール

私&赤ちゃん➡お部屋とプールサイドでのんびり

プールサイドでランチ

レイトチェックアウトで15時チェックアウトで帰宅


 

♪黄色マーカーの部分は別途個別記事にしています。

スパは人気なので事前予約必須です!

またベビーシッターを500バーツ/時間で頼めます。0歳児は有資格者の手配が必要なので事前予約要です。我が家は私がスパに行っている間約3時間お願いしました。看護師の資格をもった女性で、お部屋でずっと抱っこしてくれていたようです。1回ミルクもあげてもらいました。

 

★まとめ★

一泊二日でしたが、それ以上に滞在していた気分です。

レストランにスパにプールにと、ホテルステイを満喫できました!

川沿いの立地はまさにバンコクという感じですが、プールはリゾート感もあり家から30分ほどで小旅行気分が味わえました。

格式高いラグジュアリーホテルですが子連れファミリーも沢山宿泊しており、スタッフはみんな笑顔でニコニコ、アットホームな居心地の良さがこのホテルの良さかもしれません。

あまり高級ホテルに泊まり慣れていないのでサービスがどのぐらい素晴らしいのかわからないのですが、金額相応な気もしました。(←満喫しておいて辛口評価すみません)

タイ在住者は是非プロモーションでの宿泊をおすすめします◎