お出かけ情報

一日中遊べる子供の遊び場playtimeプレイタイムはJCBカードでの支払いがお得◎

こんばんは★

夫のいない週末や、幼稚園がお休みの平日にお友達とよく行くのがエカマイにあるplaytimeプレイタイムです。

色々な設備があるので子供も飽きることなく朝から夕方まで遊び倒してくれるありがたい施設。

バンコクに住んでいる子連れの方なら定番中の定番ですが、紹介させてください◎

 

★場所★

エカマイにあるパークレーンの3rdfloorにあります。

スクンビットソイ61、63どちらからも入れます◎

 

プレイタイム行きのエレベーターの場所が少しわかりにくいので案内板を注意してみましょう。

 

 

 

★設備★

まずは一番メインのこちらの大型遊具。

3種類の滑り台と、トランポリン、などが組み合わさった巨大アスレチック。

子供は大喜びですが、1,2歳だとまだ親がついて行かないと難しいので親が大変です。

3歳になった今はお友達と一緒なら親には見向きもせず勝手に遊んでくれ成長を感じます。

左端の滑り台はなかなかの高さとスピード!!

 

 

こちらバンコクでは珍しい砂場☟

専用の長靴を貸してくれます。

スコップなどの砂場用おもちゃもたくさんあります。

ただし、砂場と言っても超サラサラの細かい砂なので山を作ったり泥団子を作ったりはできません。

ひたすら砂をサラサラさせるだけですが、子供達には大人気!

体中細かい砂だらけになります。

 

 

かなり広いおままごとキッチンスペース☟

何台ものおままごとキッチンと沢山の食材や食器類がありずっとここで遊んでいる子も!

 

 

風船を追いかけるコーナー☟

中で風が一定方向に吹いていて風船が回っているので風船と一緒に走りまわっています。

昔は大好きだったのですが、最近はあまり遊ばなくなりました。

数人が中に入って走っていると風船で前が見にくくぶつかったりして少し危ないです。

 

 

モーターバイクレースコーナー☟

別料金100バーツで10周します。

プレイタイムの入り口の受付でバイキングしたいと言って支払うとレシートをくれるので、それをバイクの受付の人に渡すと動かしてくれます。

 

別料金なのでできれば親は触れずに過ごしたいのですが、誰かが乗り出すと乗りたいという子続出するので、若干ややこしいコーナー。

 

我が子は絶対に乗りたがるタイプなので最近は最後に乗って帰ろうねと言って、乗って帰ったり忘れて乗らずに帰ったりしています。

 

身長90cm以下の子専用のエリア☟

小さい子用専用のエリアもあるのでまだ大きな遊具などで遊べない子もこのエリアで楽しめます。

身長は割ときちんと見られているので大きい子が入ってくることもなく安心です。

 

 

アート&クラフトコーナー☟

別料金でアクティビティができるようですが、やったことはありません。

塗り絵が常時置いてあり、無料でできます。

 

保護者用マッサージルーム☟

親同士交代で子供達をみつつマッサージを受けるのもアリ◎

 

 

施設内にカフェテリアがあります☟(もっと広いです)

軽食やガッツリランチ、デザートやアイスなど色々売っています。

プレイタイムは再入場不可なので、お昼はここで食べています。

ランチメニューはもう少し頑張って欲しい感じもありますが、キッズメニューもあり子供達には人気です。

 

 

写真に載せた以外にも上の階にはサッカー場や卓球台もあります。

 

 

★料金★

まずは受付で入場料を支払います。時間無制限、一時退場・再入場不可です。

大人➡130B

子供

身長105cm以上➡390B

身長105cm以下➡250B

 

JCBカードで支払えば20%割引+ポップコーンが無料でもらえます。

(カードで支払った時にもらえるポップコーン券をカフェテリアに持って行ってください。このポップコーン券がまぁわかりにくい。)

 

荷物ロッカー➡100Bデポジット(帰る時に返却されます)

 

施設内での飲食代や別途料金のかかる遊び代は全て入場時にもらうリストバンドで支払って、帰る時に精算するシステムなので財布を持ち歩く必要が無くて便利です。

 

JCBカードの他、BTSに乗る時のラビットカードやトイザらスのポイントカードの提示でも割引が受けられます。(10%とかだったかな・・・)

 

毎週木曜日は半額になるプロモーションもずっと続いているようです!

 

★まとめ★

一日中何して遊ぼうと思った時は高頻度でここに行きます。

幼稚園がお休みだった時にはみんな来ていてここが幼稚園になっていました!笑

 

子供の成長具合や性格にもよりますが、1歳前から年長さんぐらいまでは一日中楽しく遊べるのではないでしょうか。

土日は若干混雑しますが平日は割と空いていると思います。(どこかの幼稚園のお休みの日でなければ)

 

再入場OKにしてくれたら嬉しいのですが、親も子供も楽で楽しいプレイタイムはおすすめです。

 

他の遊び場同様に、靴下必須なのでお忘れなく!

 

※夕方のエカマイは渋滞が酷くタクシーも捕まりにくいことが多いです。

 

 

◎施設情報◎

playtime(プレイタイム)

住所:Parklane Ekamai Sukumvit63,Sukumvit Rd.

電話:02-382-0077

営業時間:月~木➡9:00~18:00

金~日➡9:00~19:30

HP:http://www.playtime.co.th/

FB:https://ja-jp.facebook.com/PlaytimeThailand/