バンコク食事

《フルーツ王国タイの果物》レッドドラゴンフルーツの栄養素がスゴイ!

こんばんは😀

タイに来て好きになったフルーツは何ですか?

マンゴー、パパイヤ、マンゴスチン、ランブータンなどなどタイにはたくさんの南国ならではのフルーツがあり、一年中色々なフルーツが楽しめます🍍🍉🍌

ベストシーズンに食べると、このフルーツってこんなに美味しかったんだ!と思う程。

そんなフルーツ王国タイで私が好きになった果物は・・・

 

 

『レッドドラゴンフルーツ!』です。

 

 

 

ドラゴンフルーツの中が赤いヤツです。

はい。マンゴーやマンゴスチンなどの王道フルーツに比べ、やや人気のない、むしろ苦手という人も多いヤツです。

このフルーツとにかく栄養豊富で、アサイーの次に流行るスーパーフルーツとして日本でも注目され始めているみたいですよ!

 

まぁ私も味がすごく好みというわけではないのですが、レッドドラゴンフルーツの持つ条件に魅かれて好きになってしまった一人です。

今日はそんなドラゴンフルーツの紹介です。

 

♦ドラゴンフルーツとは♦

皮が鮮やかなピンク色と独特の見た目のドラゴンフルーツ。ピタヤとも言われていて、熱帯地域に生息するサンカクサボテンの果実だそうです。

これはサボテンの実だったんですね・・・

元々は中央アメリカや南アメリカ北部の熱帯雨林に自生していた物で、後にタイや台湾、ベトナムなど東南アジアで盛んに栽培されるようになりました。

日本でも沖縄や鹿児島で栽培されています。

 

サボテン科なので夏の暑さや干ばつ害虫に強く、農薬をあまり使わず栽培されている点も食べる側にとっては嬉しいですね!

 

♦ドラゴンフルーツの主な栄養・効果♦

ドラゴンフルーツはビタミンB1,B2,B6,葉酸,ナイアシン,ビタミンE,などのビタミン類の他にカリウムやマグネシウム、鉄分などのミネラル分が豊富で、果物の中でもトップクラスだそうです👏🏻

その他にも食物繊維、ポリフェノール、アントシアニン等、身体に嬉しい栄養素がたくさん!

 

 ♥ミネラル補給・貧血予防♥

カリウムは体内の塩分・水分を調節する働きがあり、むくみ対策や夏バテ防止に!高血圧予防の効果も期待できるとか。

マグネシウムはカルシウムと同様に骨の生成に不可欠で、不足するとイライラや集中力低下につながります。

鉄分や葉酸も豊富なので特に妊娠中の方にもおススメです!!

 

 ♥便秘の解消♥

食物繊維が豊富なため、整腸効果や便秘解消効果も期待できます。

また100gあたり50kcalと低カロリーなのも嬉しいポイント。

 

 ♥アンチエイジング・美肌効果♥

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは抗酸化作用や老化防止、眼精疲労の回復に効果があり、ビタミンと合わせて美白、シミ予防にも効果的!

 

 ♥がんの抑制効果?♥

特にレッドドラゴンフルーツの赤色色素は強い抗酸化作用がある『ベタシアニン』を含んでいて、がんの抑制作用があるのではないかと研究されてるそうです。

 

♦おすすめの食べ方♦

追熟する果物ではないので買ったらすぐに食べましょう。冷やした方が美味しいです。

私は小さくカットしてそのまま食べるのが好きです。

夫はあまり好きではないようで、バナナや他のフルーツと一緒にスムージーにするとよく飲んでくれます。

さっぱりしていてクセのない味なのでサラダやマリネなどにしても美味しそうですね!

 

♦まとめ♦

日本ではまだあまり馴染みのないドラゴンフルーツ。

タイでは中身が白い普通のドラゴンフルーツと中身が赤いレッドドラゴンフルーツが主に売られています。

スーパーで気軽に買えるので、まだ食べた事のない方は是非チャレンジしてみてください。

特に甘味が強く栄養がより豊富な『レッド』がおすすめです。

ただし果汁の赤色色素が強烈なので服につかないようにご注意くださいね!