お出かけ情報

バンコクで自転車を楽しむ!!週末は家族でサイクリング@鉄道公園

こんばんは★

最近本当に涼しくて過ごしやすいバンコク!!

お外遊びが気持ち良い季節ですね。

 

最近自転車に乗れるようになった息子とサイクリングすべく、

レンタサイクルができる鉄道公園に行ってきました。

 

鉄道=ロットファイ

公園=スワン

なので鉄道公園はタイ語で『スワン ロットファイ』です。

 

別名『VACHIRABENJATAS PARK』

とも言いますが、スワンロットファイの名前で親しまれています。

★場所★

チャトチャックマーケットにほど近い鉄道公園。

モーチット駅からは15分程歩くので車かタクシーがベター。

駐車場もあります。

タクシーだと、『スワンロットファイ』で行ってくれるのかな・・・

 

 

★園内の様子★

緑が多く、敷地もとても広い公園内。

朝9時前に着いたのにすでに大勢の人がサイクリングやランニング、ウォーキングなどを楽しんでいました。

自転車と歩く道は分けられているので安全です。

小さい子供は歩く人用の道でも自転車に乗っても良いみたいです。

 

レンタサイクルでサイクリング

公園内には一周3Kmの自転車専用サイクリングロードがあるので、レンタサイクルをして楽しむのがおすすめです!

 

 

 

レンタサイクルの場所

公園の敷地内に入ると駐車場があって、その横に屋台がたくさん並んでいます☟

 

その屋台の立ち並ぶ道を奥に入っていくと突き当りにあります。

文字で書くとわかりにくいですが、実際行ってみるとみんな自転車を押しながら歩いてくるので、そっちの方向へ行けば大丈夫です!!

 

 

自転車の種類や数はたくさんで(ボロボロの物もあります)

小さい子供用の補助輪付き自転車から大人用の普通の自転車、

前や後ろに子供を乗せられる2人乗り自転車などたくさんの種類があります。

 

これがレンタル料30バーツ(時間無制限)!

身分証明書のコピーを預ける必要があるのでお忘れなく!

 

このレンタサイクルの場所は公園と反対方向なので、先に借りてから公園内に行く方が効率的です◎

 

私も1台借りて数年ぶり?いや、高校生ぶりに自転車に乗りました。

 

 

古い列車が置いてあります

鉄道公園と言われるだけあって、古く動かなくなった列車が置かれています。

特に中に入って遊べるわけではありませんが子供心をくすぐります。

 

トイレ

園内数か所に水洗トイレがあります。

こまめに清掃されているようで、とても綺麗でした。

 

遊具スペース

サイクリングしながら途中で自転車を降りて遊具で遊ぶ事もできます。

もちろん、歩いて直接遊具の所まで行って遊んでも◎

 

ピクニックもできます

広い公園内には緑の広場もたくさんあります。

木陰も多いのでシートとお弁当を持って行ってピクニックも楽しめます。

 

★まとめ★

自転車に乗れるようになってもバンコクではあまり乗る場所がないなと思っていましたが、

この鉄道公園なら、思いっきり自転車を楽しめます。

子供の自転車は持っていても大人の自転車を持ってきている人はあまりいないと思うので

レンタサイクルできるのもありがたいですね!!

今タイは自転車ブームのようで、本格的なロードバイクで走っている人もたくさんいました。

 

比較的涼しい乾季の今、週末は家族で鉄道公園に行ってみてはどうでしょうか??

 

 

◎公園情報◎

鉄道公園 rot fai park(VACHIRABENJATAS PARK)

住所:Kampaeng phet 3 road,bangkok

開閉時間:5:00~21:00

入場料:無料

休園日:なし(売店などは月曜日がお休み)

注)レンタサイクルにはパスポートコピーなどの身分証明書が必要